事業内容

事業案内

私たち三友土質エンジニアリングは地盤調査・改良のパイオニアとして、さまざまな調査・解析・改良・補修を手がけています。地盤の良否は見ただけではわからないもの。地盤に関する不安がほんの少しでもありましたら、ぜひ当社の信頼できる技術をご利用ください。地質・地層の調査結果により、あらゆる角度から専門スタッフによる最適かつ経済的な工法をご提案します。

  • 地盤調査
    宅地の地盤沈下によるトラブルは1000件に3件の割合で起こっているといわれます。 地盤を調査し、よく知ることは、建物を守るためにとても必要なこと。三友土質エンジニアリングでは業界トップクラスの技術集団を有し、「住宅地盤技師31名」「住宅地盤主任技師13名」による的確な地盤 調査と解析を行い、トラブルの発生を未然に防ぐ方法をご提案します。
  • 地盤改良
    基礎を補強するだけでは不十分な場合、地盤自体を丈夫にする方法があります。それが、地盤改良。地盤改良には基礎下の補強工事となる表層改良と深層改良の2種類が あります。いずれも地盤調査のデータを基にしており、調査の品質が大事なことはいうまでもありません。
  • 土木
    三友土質エンジニアリングでは、地盤調査や地盤改良工事の経験を踏まえて「サンウォール工法」を中心に、一般土木分野でも多くの実績がございます。土木分野でも新たな工法を取り入れ、お客様によりよいご提案をいたします。
  • 鋼菅杭
    ビル建設では、コンクリート製の大きな杭を何本も打ちこんで、万全の基礎づくりが 行われます。このシステムを一般 住宅に応用したのが三友土質エンジニアリングの小口径鋼管杭。小口径鋼管杭の特徴は、軽量で取り扱いが容 易なこと、施工と品質管理が簡単で現場がきれいなことです。
  • 耐震(減震)工法
    軟弱地盤の土地に建てられた住宅では、近くをトラックが通るたびに家が揺れたり、 近くに振動発生源となる工事現場等がある場合、その振動が伝わり家具やコップが揺 れたりします。毎日受ける振動は、万が一の地震の時に倒壊などの危険を増大させる だけでなく、住む人の健康にも影響を及ぼす恐ろしいものです。現在お住まいの家が 揺れるようでしたら、できるだけ早めに調査し対策をとることをお勧めします。析を行い、トラブルの発生を未然に防ぐ方法をご提案します。
  • 沈下修正工法
    沈下修正工法とは、軟弱地盤や不良宅地造成などにより、不同沈下・・すなわち 住宅が傾くなどの被害が及んだ場合に取る対策工法となります。三友土質エンジニア リングでは、どの程度の傾きが生じているか、また支持力(本来、建物を支えるため の力)がどの程度必要か?を算出し、適切な工法で対応いたします。
  • 地盤保証
    ドアの開け閉めができない、雨漏りがする、入居後半年も経たずに家が傾いた……こ うした目に見える現象だけが欠陥ではありません。もっと恐いのは、土地としての地 盤の欠陥。住宅の場合、建築士がしっかり監理していれば欠陥が生まれる余地はあり ませんが、宅地の場合はどうでしょうか。あらゆる商品に品質保証が求められる時代、 土地についても、その品質をしっかり調査することは当たり前だと思いませんか?