三友土質チャンネル

技術者集団!三友土質エンジニアリングのエンジニアによるブログ

1月 10th, 2013

住宅の液状化対策に砕石杭と鋼管などのハイブリット化

    砕石杭は適切な設計施工により液状化対策として有効ですが、それだけではどうしても多少の住宅の沈下は避けられません。   また鋼管などの杭で支えると地盤が液状化した場合、建物は沈下せずとも地盤は下がるので、基礎の下に抜け上がりによる空間が生じ、そこを埋める工事が必要になります!(+o+)   そこで弊社では鋼管などの杭と砕石の併用工法を開発提案し、このたび権利化しました!ヽ(^。^)ノ                       今後、住宅の液状化対策は需要が拡大してくると思われ営業拡大してまいります! 提携により地盤工事会社の方にも技術提供していきたいと考えておりますので、お問い合わせくださいm(__)m