三友土質チャンネル

技術者集団!三友土質エンジニアリングのエンジニアによるブログ

7月 21st, 2012

関東脱出は岡山へ

イーストプレス社発行の『関東脱出!本気で移住マニュアル』に、 岡山市が【地震リスク】【放射能リスク】【災害リスク】での安全No.1 として掲載されています。   確かに岡山は、活断層は3本ほどで過去に直下型の地震はほとんどありませんし、台風などの災害も四国山脈があるのでほとんどありません。   地中海性気候で雨量は少ないのですが、中国山地からの水源は豊富で、水不足はありません。 原発からも離れており、最近では関東からの転居者が増えてきていると聞きます。 転居者の方同士でのコミュニティもできているようです。   これから、岡山への転居をお考えの方で地震リスクをお考えでしたら南海・東南海地震において、岡山・倉敷では液状化の可能性のあるところがありますので、御注意下さい。   岡山県のHPで予測マップがあり、ピンポイントで知りたい方は、無料で相談をお受けします。 岡山の液状化にはちょっとした地盤対策の対応で可能な場合が多くあります。 特に岡山市南部は干拓地で軟弱地盤ですので、沈下にもご注意ください。 せっかくの転居ですから万全な土地を探すか、しっかりした地盤対策を行いましょう!!