三友土質チャンネル

技術者集団!三友土質エンジニアリングのエンジニアによるブログ

3月 20th, 2012

宅地の液状化調査と対策

最近、関西~西日本においても宅地の液状化について相談が多くなってきました。宅地ではビルを建てる時のようなボーリングではなくスウェーデン式サウンディングと言って比較的簡易な調査を行っているため液状化の判定まではできませんでしたが、最近は深いところの土の採取器や地下水位の測定器が開発されて安価で簡易に判定できるようになりました。今は要望により任意で行っていますが、近いうちに義務化されるようになると思います。土の採取と地下水位の測定   液状化対策についても同様に問い合わせが増えております。最近の事例では、ビルなどと同じように液状化しない地盤で杭で支えるか、地盤改良で固める方法が採用されています。今日の山陽新聞に液状化対策工事(WIB工法)が掲載されています。弊社も協力して工事を行いました。