三友土質チャンネル

技術者集団!三友土質エンジニアリングのエンジニアによるブログ

その他

献血バスに協力

献血バスがやってきた

近所の車屋さんに赤十字の献血バスがやってきました。聞くと、血液が全然足りないとのこと。これは協力せねばなるまい!!献血初挑戦の社員もいて、けっこう盛り上がりました。この投稿をご覧のみなさんも街で献血バスを見かけたら、ぜひ挑戦してみてください。

2016年の新卒採用が始まりました

三友土質エンジニアリングは「人を大切にし、人が成長できる会社」です。 齋藤社長以下、社員一丸となって技術とサービスで地盤から【社会に信頼と安心を与える企業】を目指し、邁進しています。 学生の皆さんには学部・学科関係なく入社後の研修や先輩社員からのOJTで技術や知識を習得していただき活躍してもらいたいと考えています。 皆さんの応募を心よりお待ちしております。   ※応募はホームページのマイナビ、リクナビのバナーから応募をお願い致します。  

高松港玉藻防波堤灯台より

    香川県高松市にある高松港の中央ふ頭の先端から延びる玉藻防波堤の先端に灯台があります。 これは、世界初の総ガラス張りの灯台で、夜間は内部の照明により灯台そのものが赤く発光します!                       サンポート高松のランドマークの一つとなっており、きれいにライトアップされていますが、もちろん用途は 船舶の安全の為  です(#^.^#)     この防波堤は、夜釣りを楽しむ方も多いのですが、ここから眺める高松市内の夜景もとてもきれいですヽ(^。^)ノ                       ……私は、夜釣りを楽しみたいですが(笑)  (゜o゜)o/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~ >゜))))彡

仁淀ブルー

前回、ご紹介しました、沈下橋のある仁淀川です。 写真は高松営業所の松岡氏の提供です。 河の水はとても透き通った青となっています。 青くきれいな水を見ると少し涼しく感じることが出来ますね。   前回の沈下橋や、このような綺麗な川を見ると一度行ってみたいと思いませんか? 思いますよね!? 私は思います!! 綺麗な川で水の流れる音を聞きながらいると、暑い日が続いても涼しく過ごせそうですね。 写真で少しでも涼んでいただけると幸いです。

霧の沈下橋

愛媛県から高知県に流れる仁淀川にある沈下橋です。 「沈下橋」とは増水時には水面から沈んでしまう橋のことで、地盤が悪くて沈んだ橋のことではありませんので、悪しからず。 毎日の猛暑の中、背景に霧があり少しでも涼しさを味わっていただけると幸甚です。 高松営業所の松岡典史さんの提供です。